メッセージ

リハビリサービスは、腰痛や肩こり、関節の変形による痛みなどで、中々改善することが難しかった慢性的な痛み・痺れを持つ方や制度の問題でリハビリを受けられなくなった・個別対応の納得のいくリハビリを受けられなくなった脳梗塞の方に対して行っています。当センターの特徴として、簡単に済まされてしまうことも多い問診や検査を、じっくりと時間をかけ、症状のある部位だけではなく全身を対象に行うことでお身体の問題をしっかりと把握し、痛みなどの症状を取り除くだけではない根本からのお身体へのアプローチをさせていただきます。また一方的に進めていくのではなく分かりやすく納得していただけるよう、お身体についての説明も心がけております。スタッフの小松原は4年間の医学教育課程を修了し理学療法士の資格を取得後、9年間北海道千歳市の総合病院で勤務。勤務時には外来・入院問わず、整形外科・内科・脳外科の分野で、術後や急性期から慢性期まで、幅広くリハビリ経験を積んでおり、安全・安心のアプローチを提供いたします。またリハビリサービス以外にも、介護予防サービスとして清田区の地域の方々への健康教室も積極的に開催しており、サークルや地域サロン、町内会などへの出張による教室も行っております。具体的な内容としては、痛み予防に対する体操教室では通常の筋力トレーニングの要素が多い体操とは違った観点での体操をお伝えさせていただき大変好評をいただいております。その他、楽に歩ける歩き方講座や個別お身体相談会なども行っております。リハビリサービスにおいて本当に困っている方を救うのも大切ではありますが、多くの方に「バイニーアプローチ」を知っていただき、健康になっていただくのも我々の大切な理念の1つになります。我々が提供させていただいている「バイニーアプローチ」が皆様の健康へのきっかけとなることを目指します。

理学療法士

小松原 直矢(こまつばら なおや)

施設情報

施設名

BiNIリハビリセンター札幌

住所

〒004-0842 札幌市清田区清田2条1丁目4-6

電話番号

011-375-1103

FAX

なし

E mail

bini.sapporo@gmail.com

最寄駅からの道案内

1地下鉄南郷18丁目駅から清田通りを国道36号線方向へ一直線です

2途中右手に「ホーマック」さんや「ラルズストア」さん、「文教堂」さん等ショッピングモールがあります。

3国道36号線まで来ると「ヤマダ電機」さんがあります。

4そのまま直進すると、すぐ右手にBiNIリハビリセンターが見えてきます!